新制度「かかりつけ薬局」について久保純子アナがまとめて解説

シェアする

2016年4月1日から、健康サポート薬局の制度が施行されました。
健康サポート薬局、かかりつけ薬剤師により、医療機関から薬をもらう際の制度が変わります。
かかりつけ薬剤師は、かかりつけ医と同様に薬剤師を指名することによって、処方箋薬だけでなく、一般用医薬品も含め一元管理できるようになります。
健康サポート薬局では、さらに健康サポート機能として健康食品や介護用品まで含めた健康に関する包括的な相談を受け付けます。なお、かかりつけ薬剤師は24時間体制で、薬を一元管理し、相談になることになります。

今回、そのようなかかりつけ薬局について、簡単にまとめた動画を日本調剤が公開いたしました。解説してくれるのは「かかりつけ薬局」啓発キャラクターであるフリーアナウンサー久保純子さん。


日本調剤株式会社は全都道府県で展開する調剤薬局企業。
自社ホームページに「日本のかかりつけ薬局宣言」の特設ページを設けています。こちらも是非ご覧ください。
特設ページ:http://www.nicho.co.jp/kakaritsuke 

また、かかりつけ薬局の薬剤師に転職したい、ほかの職種にも興味があるという方はぜひ一度、薬剤師専門の転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

オススメの薬剤師向け転職サイト

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

いずれも登録無料です。専任のキャリアコンサルタントと相談しながら、新しい職種の求人にも積極的に応募してはいかがでしょうか。