ウエルシア薬局への転職をオススメする理由と注意点まとめ

シェアする

薬局への転職を検討する方のなかに、ドラッグストアチェーンのウエルシア薬局を候補に入れていらっしゃる方、求人へ応募しようか迷っている方が多くいらっしゃいます。
全国各地に660店舗を数える一大ドラックストアチェーンのため、そのような方は多いでしょう。

そこで今回、他社と比較したうえでのウエルシア薬局をオススメする理由となる特徴と注意点、転職に役立つ情報をまとめてご紹介いたします。

ウエルシア薬局とは?

ウエルシアは、2008年グローウェルホールディングス株式会社として誕生。その後は、数々の吸収合併を繰り返し、2014年にはウエルシア関東株式会社がウエルシア関西やウエルシア京都、高田薬局などを経営統合して、ウエルシア薬局株式会社となりました。
現在はイオンの子会社で、東京をはじめ、千葉、静岡、宇都宮、埼玉、東北といった全国各地に660店舗を数える、スギ薬局、サンドラッグに並ぶ調剤薬局およびドラッグストアの一大チェーンとなります。

ウエルシアへの転職を希望する方への耳よりな情報は以下の通りです。

年収は高め!初の転職でいきなり年収600万越えも!?

ウエルシアの薬剤師は、同業他社と比べると、年収が高いことでも有名です。時間や勤務地によっては、パートやアルバイトであっても時給の高い求人募集がかかることがあります。
ウエルシア薬局のホームページに掲載されている募集要項を見れば一目瞭然です。あくまで調剤、OTCの両方ができることが条件となっていますが、昼間の時間帯の勤務パートでも2600円という高収入が設定されています。

正社員での薬剤師職の給料は、新卒でさえ600万円からスタートになります。そうなるとキャリアを積んできた転職者がそれを下回ることがないと考えれば、600万以上の年収を見込んでまず間違いないでしょう。実際、転職サイトに掲載されている内容も「最低年収600万~」と記載されています。

またパートであっても、正社員と同等の福利厚生が受けられるということで、正社員・パート共に高い給与水準の環境で働くことが出来ると言えるでしょう。

未経験も歓迎!社員の育成に尽力

パート薬剤師の場合は、調剤とOTC商品販売の両方の業務を契約条件として高時給が提示されています。しかし正社員の場合は未経験も応募可能、年収も600万円スタートです。また入社時に全員に対しOTCの実地研修があるなど教育面が充実。社員の育成にも尽力しています。実績を積んできた方であれば最初から高収入、そうでない方もかなりの高収入を得ながら自身をキャリアアップしていくことが可能です。

年収だけじゃない!やりがいもある職場

ウエルシアでは、接客全般に力を入れています。特に売り場づくりや顧客とのやり取りを大事にしており、他店舗と売上アップや売り場の魅力を競う社内競技があるほどです。自店舗の売上を伸ばすことが自身の年収アップに直結しますので、それがとてもやりがいとなります。研修制度やバックアップもしっかりしているため、現時点では自身のないような方も安心して勤務できます。

ウエルシアへの転職の注意点は?

あまり良い面だけお伝えしても良くないので、公平にここでデメリットもご紹介いたします。
大きな注意点としては、ウエルシア薬局は転勤があります。全国各地へ展開しているチェーン店のため、地方へ転勤を命ぜられる可能性もあるのです。
転勤がNGである場合は内定を頂く過程で、ご利用された転職サイトのキャリアコンサルタントと相談しながら、会社と交渉しましょう。

オススメの薬剤師向け転職サイト

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

ウエルシア薬局への転職を考えた場合、条件面なども考えキャリアコンサルタントを間に入れ交渉しがら転職するほうが有利です。またコンサルタントが内定するまで手厚くサポートしてくれ、内定確率を高めてくれますので、そういった面でも安心です。ぜひ、複数登録しウエルシア側の求人募集を見逃さないようにしつつ、コンサルタントへ積極的に応募の相談をしていきましょう。