田辺三菱製薬がジェネリック薬子会社をニプロへ売却

シェアする

田辺三菱製薬は、ジェネリック医薬品(GE薬)事業と長期収載品の一部をGE薬子会社の田辺製薬販売に吸収分割により承継させ、田辺製薬販売の全株式をニプロに譲渡することを発表しました。

譲渡の対価は非公表で、7月に田辺製薬販売に関連した権利を承継、10月にニプロに株式譲渡する予定です。譲渡対象は、田辺製薬販売が販売するGE薬51成分、長期収載品14成分、オーソライズドジェネリック(AG)1成分、田辺三菱が販売する長期収載品12成分の計78成分で、売上高ベースで155億円。特許切れ医薬品を他社に譲渡し、新薬を中心とした事業への選択と集中を図ります。

田辺三菱製薬株式会社

日本の大手医薬品メーカー。三菱ケミカルホールディングス傘下ですが、三水会とみどり会にも加盟しています。
2007年10月1日に田辺製薬と三菱ウェルファーマが合併し発足。医療用医薬品を中心とする医薬品の製造・販売、ヘルスケア製品・化成品・医薬品原末等の製造・販売を行っています。08年にGE薬子会社の田辺製薬販売を設立し、同年5月には長生堂製薬を子会社化するなど、国のGE薬使用促進策から商機ととらえ、当初は売上高500億円という目標を掲げていました。

オススメの薬剤師向け転職サイト

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

いずれも登録無料です。薬剤師としての自身のキャリアプランや理想の職場をよく理解し、共に転職先を考えてくれるキャリアコンサルタントは心強いパートナーです。ぜひ、一度転職サイトへご登録してみてください。